愛が生まれた日?

2013年03月19日

昨年、突然に目が見えにくくなり、子供のころから視力だけは両目とも1.5~2.0をさまよう健康優良児だったため、まさかの老眼?(それは認めたくない!)いやいや疲れ目(きっとそう)と思いながら、ふと立ち寄ったショッピングモールの眼鏡屋さんで視力検査をしました。

眼鏡屋さんの回答は、「眼科に行ってください」との事。 とにかく、眼科は全く縁がなく生まれてこの方小学生のころプールが原因で結膜炎になって一回だけ行ったことがある程度。
近くの眼科に行ってみると「これは・・・薬の副作用による白内障ですね。早く手術をしないと大変なことになります。」と太鼓判。

「白内障って、この年で?」まさかと思いながらも、どうせ手術をするなら日頃から営業トークで使う「白内障の多焦点眼内レンズ」  言わば「遠近両用レンズ」の手術が地元の病院で「先進医」として受けられるとの知識があり自分が当社の顧客第一号として「先進医療」の手術を受けました。

当日、「眼球」に麻酔 と言うのに結構ビビり。
まずは軽い麻酔の目薬を差します、と言っても完全に見えるわけで。
トータル10分位と聞いていてもめちゃ不安。

手術場に入るとマスクをかけた男性がお迎えに来てくれ肩に手を回し手を取って手術台へ。
不安満載の中やさしい対応。と、感心している間もなく瞼を大きく広げられ、本格的な麻酔がかなり上から眼球めがけて降ってくる。その上いきなり目をふさがないようなガードをされ、ボーっとしか見えない中でまるで歯医者の機械のような不気味な音と同時に目を何かしている。

あまりの不安とビビりの中、胸の上で組んだ両手をその男性職員がやさしくその手で包み込み、「これは、握り返していいのか? いきなりそれはまずいのか?」と不安と衝撃の運命の出会いを少し想像ながら「ぎゃぁぁぁぁ」という悲鳴を必死で押し殺し、何とか無事に手術を終えました。

ホッ」と一息ついた時「あの優しい応対は私だけ?」などと少しニヤリとしながらしばしその場に座り呼ばれるのを待っていると、次に入ってきたのが明らかに80代のおばあさま。
しかも、私の時と全く同じように優しく肩を抱き、腕をとって。。。

そう。とっても、サービスが良い病院だったわけです。(^_^;)
愛も、生まれる前にどっかに飛んで行ったという出来事でした。

が、しっかり医療保険に「先進医療」の特約を付けていた私は、その手術代の35万円別に手術給付金(日帰り手術ですが)をしっかり受け取り、とっても残念なその思いを友達とその手術代で食い散らかしながら愚痴ったのでした。

まぁ、心は寒いが懐がちょっとあったかくなった思い出でした。
先進医療」は癌だけじゃなく案外色んな所に使えますよ(^_-)


香川県広し!   秘密のけんみんshow

2013年03月18日

もとより、日本一狭い香川県ですが、大きく分けると 東讃・中讃・西讃とエリアが3つに分かれています。それぞれ少しずつ方言や、文化の違いも見受けられます。

私が、新築を建てられたお客様の所に火災保険のお手続きにお伺いした時の会話です。
「もうちょっとで、新築にお引越しですね。(^o^)  そう言えばずいぶん前かもしれませんが、
秘密のけんみんshowで、香川県は引っ越ししたら近所の人達が家に来て、お風呂に入りながらうどんを食べるってやってましたけど、そんな所はないですよねぇ~」

書類を書きながらさらっと話を出したのですが、お客さんの反応は、
「えぇぇ~、そんなん当たり前やん。  引っ越ししたらすぐに近所の人たちが集まってきてうどん食べるよ」

書類を書く手が止まり???(._.)
「するんですか?」と尋ねると
「するよ」と返答。逆に「しないの?」と突っ込まれ「うちはしてません。ってゆーか、聞いたことありませんよ。他では。」

お客さんも???(._.)
「西讃地区だけかなぁ?」と言う話になり、「そうかも。。。」と締めくくりました。

帰り道、色んな事が頭をよぎり・・・
○ 近所の人って何人来るんだろう?
○ 入る順番てどうやって決めるんだろう?
○ お風呂の中までうどんをどうやって、誰が運ぶんだろう…?  etc.
みなさんも、もしご近所で新築が建った際にお呼ばれしたらお風呂の中でうどんを食べてうどんの鉢を落として壊したとか風呂を傷つけちゃったとか、あったらいけないので必ず「個人賠償」の保険に加入してから行きましょうね。(^_-)



新装開店!  ラーメンの意外なトッピングとは?

2013年03月16日

うちの会社が香川県と言う事もあり周りはうどん屋さんだらけです。
その中で、珍しく「ラーメン屋さん」が新装開店。 まずは行ってみよう!と偵察に。

お腹をすかせて待っていると「お待たせしました」と感じのいい店員さん。
ラーメンも美味しそう!(^^)!  一口食べて、「美味しい♡」 どんどん進んで途中レンゲでスープを一口。  店員さんがお水を足しに来てくれたまさにその時、スープと一緒に口の中に食べ物じゃない何かが!  えっ?と思って口から出すと、何とそこには「単三電池」が!

瞬間、店員さんとも目が合い、しばしフリーズ(..)?  見上げた店員さんの一言 
「あっ!  さっき落ちたタイマーの電池です。」とさらっと説明。
私は、あまりのびっくりにひたすら笑う。何だか止まらずずーと爆笑(^o^)
口の周りが気のせいか、少しビリビリ  
あまりのサプライズな出来事に次の日友達に話しまくり、周りの反応は「そこ、笑うところじゃないで。飲み込んでたら大変やん。」と怒られ。 「飲み込んでたら、レントゲンに電池映ってたかも(^o^)」と言うと「普通の人と、怒る所がずれ過ぎ」と突っ込まれながら。。。

さて、この場合、もしも私が電池を飲み込んで病院に運ばれていたら・・・?
治療費・休業損害・慰謝料などが請求できます。
お店側は、保険に入っていれば勿論保険で対応できます。この場合は、「生産物賠償」いわゆるPL保険や、各社オリジナルの内容でも色んな保険があります。

単三電池の混入は、そうあることではないでしょうが、異物混入、お客さんにラーメンをかけちゃったなど、突発的な事故はちょこちょこ聞きますね。  オーナーさんは万一の為に保険のチェックをしてみてくださいね。  


写真はイメージです。


アイスで賠償  860万円支払い命令!

2013年03月15日

写真はイメージです。

今日の新聞記事で、岡山県にあるショッピングセンターで起きた事故の判決が出ていましたね。
店内でアイスクリームが床に落ちていて、76歳の女性が転倒し右足を骨折

岡山地裁は、「店側は巡回を強化するなどしてアイスが落下した状況を生じさせないようにすべき義務を負っていた。」との理由で、相手から2600万円の請求に対し、860万円の支払いを命じた。

さて、このお店側の義務ですが、「えっ?そこまでの責任があるの?」と思われる方、もしくは「当然責任があるだろう」と思われる方色々なご意見があると思いますが、そんな時の為にも保険はあります。

まず、お店側が入るのが「施設賠償」と言う保険です。施設の使用・所有・管理に伴って起こってしまった事故に対して持てる保険です。最終の結果はどうあれ、お店側に責任がどのくらいあるのかなどを争うための弁護士代や、裁判費用なども入っています。

次に、怪我をされた方ご本人さんには、ご自身のために入る「傷害保険」というものもあります。
この内容については、改めてご説明をしたいと思います。

まずは、すべての事故が全部お店側の責任かどうかはさておき、意外な内容でも案外お店の責任を問われることは多いので、お店の規模の大小関係なく経営者の方は一度補償のチェックをしてみてくださいね。


ボーリング大会

2013年03月14日

G G G・・・て、何かお判りでしょうか?
私の大好きな ひろみGO の「」ではありません。
ボーリングと言えば・・・そう。ガーター (>_<)
昨日、仲良しのお客さんの会社のボーリング大会にお誘いいただきました。
スコアは・・・「」が時々出現!
ただ、一日経った今日、なんと筋肉痛がない!  と、友達に自慢すると、「若い子は次の日に出るけど、少し年が行くと・・・きっと明日やで。」と言われ。。。さて、明日筋肉痛が出現するのか?はたまた、全くへっちゃらなのか? これで体力年齢が判明(>_<)

さて、ボーリング場でたまに、勢い余って後ろにボールが飛んでいく  なんてシーンを見かけたことはないですか?  もしくは、隣の子供さんに「ひやり」とした事は?
万一、悪気なく人に当たってしまった(@_@;) などの場合、治療費などどうしたら・・・?

それが、「個人賠償保険」 損保ジャパンの商品は、これが自動車保険などの特約で付けられます。
もちろん、ボーリングの時だけじゃなくゴルフだったり、買い物中に商品を落として壊したり。色んな想定がありますが、他人に対する「賠償」。(自動車事故はこの特約ではありませんが。)
かなり色々あてはまるのに、「個人賠償保険特約」はなんと月々110円で自動車保険に付けられます。
「ひやり」が・・・「ほっ」と。(^_^;)  できる補償ですね。